top of page
検索
  • 執筆者の写真次郎 渡辺

ユニフォームが完成しました!

チャレンジカップ、東日本選手権とビブスで出場したために、すっかりビブスのチームとして定着してしまった感のあるジャガーノートカバディクラブですが、この度ついに試合用のユニフォームが完成しました!

デザインのモチーフになっている組み合わさった歯車には、「大小様々な歯車が噛み合って巨大な機械を動かすように、メンバー一人一人の個性が噛み合ってチームを動かして欲しい」という願いが込められています。

カバディはレイダーとディフェンダーという区別以外にもポジションごとに様々な(そしてかなり流動的な)役割があり、メンバー全員がそれを理解し、しっかりと噛み合わないとチームとして機能しません。

チームメイトを理解し、リスペクトすること、そしてお互いがうまく噛み合い機能できるポイントを探ること。

簡単にできることではありませんが、強いチームを作るためには不可欠なこのプロセスを何よりも重視していきたい、そんなチーム設立当初からのテーマがユニフォームのデザインにも込められています。


11月の18日・19日の2日間にわたって開催される全日本カバディ選手権にはこのユニフォームで出場しますので、見かけたら応援をよろしくお願いします⚙️💨


閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page